宮古島トライアスロン②

その②レース編

レース当日は3時起床
ゆったりと準備と食事を済ませ
4:30にはスタート会場に向かうバスに乗りました。

風はあるものの、スイムは中止にならず久々にトライアスロンを
楽しむ事ができそうです!暗闇の中バイク準備も完了。


今年のスターターを務めるのは女子レスリングの吉田沙織選手!
しかし、後方に並んでいた為その姿は全く確認できず・・・
でしたが落ち着いてスタートを切る事ができました。

AM7:00 1,546名の鉄人が一斉スタート!

毎回、力んで余計な体力を消費していたスイムは
リラックス、脱力する事を心掛けました。

海が綺麗で周りや
潜っているダイバー、サンゴ礁、泳いでいる魚もはっきりと確認できます。
集団と少し距離を置いて泳いだ為接触も少なく
落ち着いてスイムを終える事ができました。

スイム3キロ 1:02:48 695位

泳いでいる途中から空が黒くなり
雨が降ってきましたが、スイムアップ後に海水を洗い流せるのでむしろ
丁度良い雨でした。

宮古島バイクコースは前半追い風、後半になると向い風となります。

常に1段軽いギアを選択し、オーバーペースと体力消費を抑えました。
その他、去年からの主な変更点は

●ハンドル高10mmアップ
●ステム長 100mm→90mm
●クランク長 175mm→172.5mm
●ペダル PD-9000の4mmプラス軸へ変更

上半身を低く構え空気抵抗を抑えたポジションも良かったのですが
今年はリラックスしたフォームが取れ
最後までDHポジションをとる事ができ順位を上げる事ができました。

そして、あえて剛性の低いナイロンソールのスペクターシューズを履きました。
上位グレードのシューズより重く、力を加えた時に少し反応が遅れますが
boaダイヤルのホールド性の高さと、長時間ペダリングをし続けても足に疲労が溜まりにくいので
特に、バイクの後にランが控えるトライアスロンにはとてもお勧めできます。

バイクパートではもちろんの事
次に控えるフルマラソンの事も考え補給をとりながら漕ぎ進める事になります。
バイクパートで摂取したもの

●マグオンジェル 120kcal×4
●マグオン 2包 
●ワンセコンド CCD 165kcal×2 
●ピットインエネルギージェル 170kcal×3
計1,320kcal分のジェルを700mlのボトルに溶かして補給

他に単体でグリコ、ワンセコンドクリアレモン味3本とカフェイン配合のライチ味を2本
計825kcalを摂取し、バイクだけで2000kcal以上摂取する事ができました。

有る程度疲労してから摂取すると回復効果のある「カフェイン」入りのジェルは距離140キロ以降に摂取
こうする事で1度疲労をリセットできます。ただし最初から摂取しても意味はありません。
少し疲れてから摂取するのがポイントです。

最後は強い向かい風に吹かれましたが、インナーギアに落とし
ケイデンスが低下しない様、マイペースで漕ぎノントラブルでバイクパートを
終わらせる事ができました。

バイク 157キロ 
平均速度33キロ 
最高速度68キロ
平均ケイデンス 91

時間 4:49:55 パート順位50位 総合87位まで順位をアップ

バイクパートでは島の景色を眺め、応援に応えながらリラックスして走行した為
ダメージも少なくスムーズにランに切り替える事ができました。

ランでの補給食はコチラ

給水所手前でジェルを口に入れ、もらった水で一気に流し込めば
スムーズな補給ができます。
補給は20キロまでに全て終わらせて後半に備えます。
計980kcalを摂取

ランコースは地味なアップダウンが続き足を疲労させていきます。
とは言え、トライアスロンでのランパートで一番大切なのは
キツイ状態でいかに気持ちを明るく保つかが重要です!
気持ちが一度切れてしまうと、足も進まなくなります。

フォームに関しては肩甲骨を引き、骨盤を振り足をスムーズに前に送る!
筋力を極力使わない走りを心掛けます。

去年は何度も足が攣ってしまったが、今年は大崩れする事無く
栄光のゴールへとたどりつく事ができました。
ゴール前で競った方と健闘を湛え合い
宮古島トライアスロンを終える事ができました。
トライアスロンを終えた時に得られる充実感と安心感はなんとも言えません!

ラン 42.195キロ 3:39:08 パート順位39位

総合成績 9:31:51  総合52位
そして、今回は年代別30~34歳カテゴリーにて
3位入賞する事もできました! 

ヤマムロさんも無事完走!
なななんと、ヤマムロさんは年代別1位入賞!

お疲れ様でした!

折角の入賞でしたが、表彰式の前に飛行機に乗らなくてはいけない為
今回ご一緒した方と先に賞状を受け取りに行きました。


こちらは、しばらくお店に飾って自慢する事にします。


日本一楽しい大会とも言われる「宮古島トライアスロン大会」
来年はもっと人数を増やして宮古島に乗り込みたいですね!
今回も、宮古島トライアスロンに関わった全ての人に感謝します。
ありがとうございました!

今年もレースが終わってしまいましたが
次はつくば8時間耐久レース、ツールドつくばに向け
共に頑張っていきましょう!

守谷店 向井