春の潮騒ロングライド

こんにちは、堀越です。

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かろうとする、5日こどもの日。


散々、つくばの山々を登り続けたであろうメンバーの気分転換を兼ね、一路海へ!!
朝7時の出発に遅刻者なし、さすが日頃から早起きのサイクリスト。

つくば~大洗間の片道75キロのうち、最難関がお店を出てから霞ヶ浦湖畔に至るまでの市街地。
20名程の集団での市街地走行は危険回避も含め2手に分け、湖畔で再度合流し、脚力毎に次の集合ポイントへ。
柳が軽く棚引く程の、程良い追い風基調。

湖畔での集団走行では、女性も均等に積極的にローテーションに加わります。

 

この後、復路の平地でもアベレージを下げる事なく走り切ってしまう様は、男性陣も刺激をうけます。

さて、順調に追い風に乗って最初の休憩ポイント、道の駅たまつくり。
鏡の様に滑らかな湖面に、雲ひとつ無い快晴の空が映え一面青の世界で一息。前日の雨でいつもより空気も澄んだ気がします。
順調過ぎて小腹も減らず、楽しみしていたソフトクリームは帰りにお預けと。

その後も順調に進み、つくばを出て3時間チョイ、無事大洗到着です。


10時の開店を15分ほど過ぎた頃には、お目当てのお店には人垣になった行列が、他のお店を探すが迷いましたが腹を決めて並ぶ事に。
しかし意外や意外、20名はいた行列の最後尾から30分もせずに入店、もの凄い回転率です。

女性陣は漬け丼、ちょっと多すぎたようですが、お刺身は見事にペロリ。

男性陣は煮付けが人気でした、毎回の事ですが煮付けのお供にビールをご一緒出来ないのが残念でなりません。

せっかくなので砂浜で海を眺めつつ、満腹になったお腹を休ませます。まだまだ元気です!!最後まで元気でした!!!

平均年令40代中半といったところですが、脚から浮き出る血管の熱き血潮を潮風が程よく冷やしてくれます。私もこんな風に歳を重ねたいものです。

「今村—-っっ、まだまだ太陽は高–っい!!不動峠でも1本行くかっ!?」
「教官っ、私はお先に失礼させて頂きますっっっっっ!!」

往復150キロ、天候、風、そしてメンバーに恵まれ、トラブルなくライドを終了することが出来ました。
安全なライドにご協力頂いた参加者の皆さま、ありがとうございました。