旬を感じる 自転車通勤

こんにちは、久々に tsukuba  local cyclist  として登場の堀越です。

 

最近、住み慣れた二の宮から転居し、通勤距離が20倍に延びたのを機に自転車通勤始めました。

20倍と言っても、これまでの300メートルから6キロチョイですが、ジテツウには近すぎづ遠すぎず程良い距離です。更につくばのローカル偏差値を高めるには打って付けです!!

 

毎日、朝晩と自転車で街を駆け抜けると、これまで気づかなかった景色や音、香りを今まで以上に感じているように思います。

 

 4月の桜が終わると、街路の樹々は緑色を深めていく中で、住宅街の庭で見かけたピンクの蕾。

5月は薔薇に季節ですね。

 

今朝は、いつもよりちょっと遠回りをして満開の薔薇を見てからの出勤です。

100種類を超える薔薇が咲き並ぶ立派なお庭は、元つくば市長、名誉市民の藤沢勘兵衛さんの個人所有のお宅の庭で、入園は有料になってましたが、通り沿いから眺めるだけでも充分な見応えです。

 訪れたのは、9時前後とだいぶ太陽が昇ってしい、強い日差しと乾いた空気で、何処と無く瑞々しさがない感じがしましたが、次回はもう少し早起きして、夜露の残る頃に来ようと思います!!

まだ蕾もチラホラ残っていたので、今月いっぱいが見頃といったところでしょうか!?

薔薇の香りって・・・・・・・  ホントにこんな香りがするんだ・・・・・・

シャンプーやガムでしか薔薇の香りのイメージがありませんでしたが、上品な甘い香りは形容しがたい程に美しものでした。

甘い香りに、華麗な花弁、、花など興味のない私もついつい吸い寄せられて鋭い棘に痛い思いをしました。

 

僅か数十分程の滞在でしたが、朝から贅沢な一時を過ごせました。

つくばに居ることを忘れてしまうかのような一画、そんな場所が点在するのもつくばの魅力。

 

最後に自分のバイクに一番近い色の薔薇を探して1枚。

次はどんな気付きがあるか楽しみな自転車通勤です!!