ロード山スペシャル 水無月編

こんにちは、つくば店 堀越です。

 

山が深緑に染まる、6月のロード山スペシャルの様子です。

先週、関東が梅雨入したにも関わらず絶好のサイクリング日和となりました。

 

内容は先月と同じコースで、峠の個人TT。

コースの特徴も捉え、この数週間の練習成果の確認と、近づくレースへの調整となりました。


 

今年に入り、女性ライダーの参加、そして次第に走力を磨き上げる姿を目にして、皆さんとてもいい刺激を受けているいるように感じます。

 

誰もが経験出来る、

「努力が結果に繋がる楽しい時期」

伸びしろはまだまだ残っている様に映ります。

 

停滞中の私もその姿勢を見習う必要性を感じております。

 

第2ウェーブは、復活組のお二人。

 

長く自転車に乗って入れば、仕事や家庭、怪我・病気など本人の乗りたい意に反して乗れない時期は大なり小なり経験するはずです。

そんなん乗れない時期を乗り越えての復活。

 

まだまだ全盛期のようにはいかずとも、コツコツ積み重ねて行きましょう。

 

そんな姿も見習わねば・・・・

第3、第4ウェーブは拮抗するタイム差で、1本目、2本目でメンバーを入れ替えて最後まで気の抜けない展開に。

失礼ながら、年齢不相応の走りの強さに、自分がその歳に達しってあの走りが出来るだろうかと考えさせられます。

峠を1本追い込んでの1枚。

 

大汗を流しながら、自分自身を追い込んだ後は清々しい表情に。

峠を追い込む・・・・一人でも同じ事を出来るかもしれませんし、かえってその方が時間的には効率が良いかもしれません。 しかし、同じ時間と苦しさを共有しなくては得られないものもあるように思います。

得られるものは人それぞれ異なるかもしれませんが、月に1度の山スペが休日の朝を有意義なものにしていたら冥利に尽きます。

今週末は、ツールドつくばに参加される方も多数いる事と思います。

まずは無事の完走と、天気に恵まれますこと祈願しております。