田山選手 リオ五輪

8月18日(木)

リオデジャネイロ五輪トライアスロン男子

距離: 51.5km = スイム1.5km(1LAP)+ バイク40km(8LAP)+ ラン10km(4LAP)

出走:55名

 

日本から唯一出場した田山寛豪 選手、スイムは23位で上がりバイクパートに入ってから遅れてしまいラップアウトとという結果でした。

 

詳しい話は聞けていないのですが、田山選手のコメント 「万全の状態で臨んだレースに後悔はありませんが、悔しいです」 

五輪ならではの雰囲気やハードなバイクコースなど厳しい戦いだったのだと思います。

 

トライアスロンで田山選手だけが経験した4大会連続出場となった五輪の魅力やこれまでの努力をこれから五輪を目指す選手やファンに教えていただきたいと思います。

 

帰国後の合宿やレースへ既に前向きな田山選手、オンザロードはこれからもバイクメンテナンスと合わせて応援していきます!