TREK WORLD JAPAN 試乗編

こんにちは、守谷店向井です。

TREK WORLD JAPAN試乗編、2017年モデルのバイクを

15時~18時までスタッフ同士で意見交換しながら乗り倒しました!

今回の試乗における注目バイクはモデルチェンジした「ドマーネ」シリーズでしょう!

軽さの「エモンダ」、乗り心地の「ドマーネ」、エアロ効果の「マドン」とキャラクターがはっきり分かれ目的別によるバイク選びがより明確になりました。

多くの試乗車を用意して頂いた事もありがたいのですが、試乗車全てにフロント&リアライトを装着済み「All Ways Light ON」!日中もライトを点灯させる事で試乗中も安全性を高めてあります。 実際にライトを点灯して走行しているバイクを見ると、点灯していない場合と比べ被視認性が非常に高く、最早日中、ライトを点灯させずに走行する事に対し不安を覚えるレベルです。

 

試乗を繰り返す中で、私向井の一番のお気に入りは「ドマーネSL6ディスク」です!

新たなロードバイクの形「グラベルロード」グラベル(未舗装、砂利)も走行できる様

一般的なロードバイクと比べ太いタイヤが装着でき、ディスクブレーキを装備する事で安定した速度コントロールが可能です。また「グラベルロード」は世界的に流行している為、今後この様なパッケージのバイクが増えてくると思います。まさに流行の先駆け的バイク!

あれもこれもと性能を追い求めると、どっちつかずなバイクになりがちですが、そこはトレック!「グラベルロード」としての安定感、「ロードバイク」としての軽さを高次元でバランスしています。

 

●新たに形状を見直されたフレームは加速から速度の伸び、共に1ランクアップ!

●ディスクロード用に新たに登場した「フラットマウント」のディスクブレーキはコントロール性抜群で、長距離や下り坂で手が疲労してきた時にも安心感があります。

これに慣れてしまうと・・・通常のリムブレーキでは物足りなくなってしまいます。

●32Cのタイヤ装着にも関わらず走りにダルさを感じさせない理由は

軽量なフルカーボンホイールが最初から採用されているからでしょう。

 

ロングライド、ツーリングを楽しむなら

完成度の高さが光る「ドマーネSL6ディスク」イチオシです!

その後もスタッフ一同走りまわり

ディスクモデルよりも走りの軽さを優先するならリムブレーキ採用のドマーネSLシリーズ

そして、SLシリーズよりも更なる軽さと、乗り心地の良さを求めるならドマーネSLRシリーズ

と、乗り比べれば違いはハッキリと解りました。

一同関心したのはモデルチェンジされたドマーネALR

中でもディスクブレーキと32Cタイヤ、2×11speedコンポ採用の

「ドマーネALR5ディスク 

欲しい性能、装備を全て持ち合わせているバイクと言っても過言ではないでしょう。

1台目をお探しの方には、これ以上ないパッケージ!

 

●モデルチェンジされたアルミフレームは軽さと安定感が増しました。

●低重心&ロングホイールベースに32Cタイヤを装備。

●速度コントロールが容易なディスクブレーキ装備。

 

サイクリングにツーリングに、良い意味で緊張感無く乗る事のできるロードバイクです。

とくに、これからスポーツ自転車を始める方には迷わずお勧めしたいバイクです!

試乗の〆はやはりこのバイク、空力性能を極限まで追求した「マドン9.2」

高い安定感と乗り心地の良さで、乗り手とフレンドリーなバイクが「ドマーネ」シリーズなら

マドンはまさに「レーシングマシン」!

 

速度を上げ、30キロを超えた辺りから車体が軽くなり、さらに速度を上げていくと

まるで「勝手に進んでいく」かの様な速度の伸び方をします。

ドマーネSLRも十分軽量なバイクでしたが、速度が乗った時に軽さを感じるのはマドン9!

乗り比べる事で改めてマドンの性能の高さを思い知りました。


3時間近く試乗を繰り返す事で改めてトレックバイクの良さを再確認できました。

オンザロードでは守谷、つくば両店で試乗車を用意しています。

 

同一クラスなら、クラス最高の性能

「Best in class」であるトレックバイクを

乗って体感!是非気軽に試乗しに来て下さい。

 

守谷店 向井