守谷・つくば店 平地セッション

黄金色に染まる田園がなんとも秋を感じさせる9月になりましたが、日中は陽炎が立ち込める暑いなかでの練習となりました。

 

こんにちは、堀越です。

今回は、守谷店・つくば店初!?の合同練習を企画してみました。

両店を出発した一行は、つくばみらい市とつくば市が隣接する小貝川福岡堰に集合し、一団となってライドを開始しました。

まずは、ペースを抑えて一同一斉にコースイン、路面やコーナーの確認作業です。

なかなか機会の無い30名弱の大人数での集団走行、集団内に響く各人の発するチェーンの擦れる音やラチェット音にテンションが上がります。

 

コースは、小貝川土手と平行する農道を周回する1周4キロ。

2周の様子見周回後、自己申告で走力別に3つのグループ分をし、お試し的に1時間グループ走。

 

皆さんにスタート前にアナンスしたのは、

① 安全優先

② 地元の農耕車優先 

③ 集団形成を維持する


各グループ最初は多少のぎこちなさもあってでしょうが、自転車乗りは走り出してしまえば自然と歩調があうものです。数週もすれば先頭交代もスムーズに回りだしグルームの一体感が醸しだされてきますね。

 

気持ちの良いグルームライドが成立するか否かは、一人一人の気遣い如何だと思います。

走力に余裕のある先頭を走るライダーが、ほんの少し後方のライダーに目配りをし、キレイなライン取りをするだけでお互いの信頼と集団内の安全はグッと高まるはずです。

 

 

女性陣のグループも連携がとれ、期待以上の走りに、男性陣も刺激を受けた事とおもいます!!

走りもさるこながら、何よりも走っていて愉しそうな表情が印象的でした。

 

自転車に乗る目的や目指すところは人それぞれですが、ライドを通じて他者の刺激に触れるのも新鮮でした。

このような企画が好評でしたら、定期的なイベントにしたいと思いますので各スタッフにお声掛け下さい!!