ホイールアップグレード

こんにちは、守谷店向井です。

突然ですがこちらの歯車、なんの部品だかお分かりになりますか?

 

こちらのパーツは・・・


ボントレガーのRXLホイールや、アイオロスホイールに採用されている、DTSwiss製リアフリーハブの中に使用されている部品で

フリーボディを引き抜くと出現するコチラ!

その名も「スターラチェット」です。

部品の役割を簡単に説明しますと

 

自転車を走らせている時、ペダルの動きを止めると、ペダルはその位置をキープしてくれますよね。

そしてペダルを進行方向へ回転させると、力が加わりホイールが駆動する様になります。

 

ペダルからホイールへと駆動力を伝えるには、フリーボディ内にある2つのスターラチェットが噛み合うことでホイールを駆動させています。スターラチェットは1方向に力を加えた場合にのみギアが噛み合う為、ペダルを回していない時は好きな所で脚を止める事ができるのです。


下の写真向かって左から18T、新型アイオロスホイールに採用されている36T、そして今回ご紹介したいのはボントレガーオリジナル、DTSWISS製54Tのスターラチェットになります!

ギアの数が細かければ細かい程、ペダルに力を加えてから駆動力が伝わるまでのタイムロスが少なくなり、反応が良くキビキビ走るホイールになります。

特にヒルクライムには有効なカスタムとなりますね!

 

そしてギアを変更する事で、軽量化マニアにはたまらない!?軽量化も・・・

DT SWISS製ボントレガーオリジナル54Tスターラチェット1枚¥9,500(8%税込)2枚必要です。

ラチェット交換工賃¥3,780~

ホイールのアップグレードなら、是非ご相談下さい!

 

守谷店 向井