スターライトクロス幕張

こんにちは、つくば店影山です。

 

今年も行って参りました!熱狂のナイトレース「スターライトクロス幕張 in Cyclemode」。

 

朝から晩まで、長~く、濃ゆ~い一日のレポートです!

 

会場は幕張メッセのすぐとなり、幕張海浜公園。海に面した、ほのぼの~とした都市公園。晴れた秋の一日、お弁当持ってどこ行こう・・・そんな気分になっちゃう公園です。

 

主催のチャンピオンシステムさんの考えとして、幕張メッセで行われている自転車展示会「」CYCLE MODE」とコラボして、大勢のお客様を大会会場に流し込もう!というこのレース。

 

目論見が当たり、開催3年目で参加者数400名オーバー、観客数は主催者発表で6,000名をオーバー!

 

東日本のライダーから「このレースが目標!」とまで言われる超人気大会です。

 

シクロクロスというと、どちらかというとカントリーサイドで開催されることが多いのですが(私どもの茨城CXもそうですけどw)、こういう都市型大会もよいですよね。走っている誰もがヒーロー気分になれます(笑)。

 

日中からレースが行われるのですが、この大会の不思議なところは、夕方から急激にボルテージが上がる点!

 

背広の人から、ヒールのおねーちゃん、弱ぺ女子はもちろん、家族連れも、ペット連れも。通りすがりの誰もが楽しんでしまえるナイトレース、シクロクロス小宇宙。

 

来年はもっと拡大するって言うので、そこの貴方もぜひ、参戦!観戦!

 

チーム耐久レース、そして上級カテゴリーのレースに移るにつれて、闇は深く、そして会場の熱気は上がっていきます!

 

昼間の方が穏やかという、なんだか不思議な空間です。今日は天気もよくて、昼間はなおのこと平和。


昼前のレースはカテゴリー4。出走、ノザキさん!

背後に見えるは、そう千葉マリンスタジアムです。年によってはナイトゲームの明かりが見えたりもします。そう、マリンスタジアムといえば、海はすぐそこ。

 

誰ですか?砂浜走ったらいいんじゃないか、なんて言っているのは?これ以上ライダーを苦しませては・・・いいいかもしれません。

 

(*実際は公園借用エリアの関係で、砂浜はNGだそうです。いやいやホント。)

 

今日のノザキさんの如く、シクロクロスはワンピースがよく似合います!


午後のレース、カテゴリー3出走、タニグチさん!

 

背後に迫る千葉のビル群が、ここが都会であることを思い出させます。背後に迫るレッドブルのテント(*)が、ここがレース会場であることを思い出させます。

 

(*飲みすぎ注意。レッドブールガールのナンパ禁止。)

海沿いのフラットな公園なのですが、誰ですか?こんなところに盛り土を残したのは?

 

そしてそんな盛り土の山を巧みにクネクネ上り下りする、足つりを誘発するコースレイアウト。攻略しがいがあります。見ている方は面白い、走っている方は辛い・・・。しかしこの辛さと「出し切った感」がシクロクロスの味というものです!そ~れ行けっ!


会場で世間話をしたり、ブースで辛いカレーを買ったり、出展ブースで商談をしたりしているうちに、時刻ははや午後6時。

 

秋の夜は、あっというまに闇が訪れます。なんだか知らんけど、続々と幕張メッセから人が押し寄せます。人口密度は、ざっと昼間の3倍といったところでしょうか。

カテゴリー2に出走のオゴウさん。カテゴリー1に出走のサマタさん、サトウさん、私カゲヤマ。

 

ライトアップされたコース、大勢の観客、こんな我々にも届く声援が、気持ちをプッシュしてくれます!


クラブメンバー、サトシンさんの手による動画のリンクです。C2とCL1混走のレース、会場の雰囲気をぜひどうぞ!

カテゴリー1、黄色いアームウォーマーとニーウォーマーのカゲヤマ、黄色いBOONEのサトウさん、見つけやすいです!

サマタさん殊勲の10位。カゲヤマ、序盤はともかく後半落ちたな~。サトウさんも転倒で後退、少々イタイ結果になりました。

 

苦しかったですね。でも楽しかったなあ・・・。もうちょっとトレーニングして、胸張ってC1で戦えるようがんばろう!