ビギナー輪行ツーリング(笠間編)

こんにちは、つくば店・大高です!

 

今月のビギナーツーリングは、いつもとは志向を変えて輪行に挑戦してみました。

 

普段のビギナーライドではまず訪れることのない笠間市まで行ってきます。

朝7時半にお店前集合の方々。

 

今回はつくば店出発の「輪行組」と、現地集合の「自走組」に分かれて笠間稲荷神社を目指します。

 

ビギナーツーリングは、走行距離・最高速度をだいぶ絞った設定にしていますので、中級以上のレベルの面々と、一緒に走る機会はなかなか少ないです。

 

なので、途中区間で電車を使い、距離を底上げすることで、一緒にポタポタとツーリングに赴く計画です!

 

JR土浦駅に到着。

西口の市役所前にある「うらら広場」をお借りして荷造り開始です。

 

つくば店で既に予行練習は済ませていますが、出先でやると意外に勝手が違うものです。迫る電車の出発時刻とも格闘しなければなりません。

同行していただいたベテラン・ブルベライダーのマツシマさんの手助けもありまして、だいぶ時間に余裕を持って改札を抜けられました。

座る位置は先頭車両か最後尾車両ですね。

 

コンパクトに収納しているとは言え、やはり自転車。ジャマにならない位置に陣を取りました。


途中友部駅で水戸線に乗り換えると、2駅で笠間駅に到着。40分程度の電車に揺られただけですが、バッチリ旅路感がでてるんではないでしょうか!?

 

無事、道祖神峠を超えてきた自走組の方々と合流できました。

 

ちょうど笠間稲荷神社は菊まつりが開催されていました。春には陶炎祭(ひまつり)なんかもありますし、手軽に観光気分が味わえるオオタカおすすめのスポットです。

珍しいメンバーの組み合わせになったんじゃないでしょうか(笑)

 

駅を起点にぐるっと周遊してきました。今回はオオタカの勝手知ったる笠間市をチョイスしましたが、全く知らないところで地図を見ながら散策するのも楽しいとおもいますよ~


同じルートでJR土浦駅に戻ってきました。

 

復路では東口の階段下スペースにある「土浦駅東口サイクルステーション」を使ってみたんですが、なんでも今年の5月にオープンしたばかりの土浦市の施設だとか・・・

サイクリストには有り難い、自転車ラックや空気入れはもちろん、コインロッカーや更衣室もあるなんて!

輪行で霞ヶ浦サイクリングにいらした際にはぜひ使っていただきたいですね。

 

さて、次回の輪行ツーリングはどこへ行きましょうか!?