乗ってイジってまた乗って

こんにちは、守谷店向井です。

11月18日現在、月間走行距離は約800キロ!

目標である1500キロ達成は黄色信号点滅中!

最後の追い上げなるか!?と他人事の様に言っています。

 

目標達成への主軸となっている我が愛車エモンダALRですが

現在、通勤から、練習会、レースに、ツーリングにと幅広く活躍しています。

 

走りの軽さはもちろんの事、シンプルな車体構成は部品の変更もしやすく

パーツをあれこれ変更するのも好きな私にはもってこいのバイクとなっています。

 

追い上げに備える訳ではございませんが

最近もあれやこれやと変更しましたので、パーツ変更やカスタムの参考に

マイバイクをご紹介したいと思います!


ステムに、ライトやメーター類をすっきりと装着できる独自のマウント「ブレンダ―」システム

を使用したい為に導入した

ボントレガープロステム

¥11,900(8%税込)

軽量アルミステムながら、過度な肉抜きを行っていない為

カーボンコラムにやさしい作り。

 

ブレンダーマウントに装着するのは

デイライトとして被視認性アップに貢献する

ボントレガーイオン100R

¥4,900(8%税込)

実際に車体に組み付けてみました。

今回はライトのみの装着ですが、後ほどガーミン用のマウントを追加し

ハンドル周りを更にシンプルにする予定です!


ステムと一緒にご紹介したいのは最近愛用しているバーテープ

ベルベットの様なしっとりとした触り心地でグリップ力も高い

ボントレガーベルベタック リフレクティブテープ

¥4,900(8%税込)

 

こちらのテープのヒミツは、フラッシュを焚いて撮影すると判明します。

 

シルバーのドット部分が反射素材になっていて、暗い時間も視認性アップ!

通勤でも使用するバイクなので、とくに帰宅時が安心です。


次に導入したのは

軽量化と乗り心地向上に効果大!の組み合わせ

ボントレガーXXX(トリプルエックス)シートポスト

¥25,900(8%税込)

 

ボントレガーモントローズプロサドル

¥23、000(8%税込)

エモンダでありながら、ドマーネの様な乗り心地も求めたい

欲張りな私にはピッタリな選択です!

シートポストは通常の円柱ではなく、前方と後方が平な形状になっています。

平にする事で、シートポストが板バネの様にしなり、縦方向の衝撃を吸収してくれます。

(シートポスト取り付けには、サドルクランプ部から、約11センチ

フレームからシートポストが出ている必要があります。)

 

サドルのクランプ部分は角度調整と前後位置調整が独立して調整できる構造の為

セッティングの変更も容易になっています。

当初はマウンテンバイク用として発売された「モントローズ」ですが

尿道への圧迫が少なく、適度な硬さがあるサドルは私のお尻にジャストフィット!

今年からモデルチェンジし後方が若干反り上がる形状となり、とくにハンドルとサドルの落差を出して乗る方は

骨盤が安定して収まる形状となっています。

こちらのサドルはカーボンシートレールとなっています。

通常の金属レールモデルと形状が違う為、レールのクランプ部分を変更しています。

 

7×10mmクランプ

¥2,730(8%税込)

 

サドルはシートレール部分が、こちらも板バネの様にしなる

「サスペンデットレール」となっていて乗り心地向上に貢献!

 

XXXシートポストとカーボンレール採用のサドルとの組み合わせは

乗り心地を大幅改善できお勧めです!


そんなシートポストの下にひっそりと装着されているのは

ボントレガーフレアRシティテールライト

¥4,900(税込)

小さいながら頼れる存在

こちらもデイライトとして使用中です。


こちらの車体は、守谷店に展示中です!

製品の装着例としても確認できます。

 

やはり、イジったからには乗らなくては!

パーツを変えた変化の確認の為に走り

見た目の変化にモチベーションアップし、また走る!

そしてまたイジる終わりなき旅。

 

まずは月間走行距離、目標達成なるか!?

ご期待下さい・・・

 

守谷店 向井


バイクスペック

フレーム:エモンダALR サイズ58

ホイール:アイオロスD3クリンチャー50mmハイト

サドル:モントローズプロ 138mm幅

タイヤ:R4 320 700×25C

コンポ:9000デュラエース&6800アルテグラミックス

クランク:FC-9000 52-38 175mm

スプロケット:CS-6800 12-25 

ハンドル:レースVR-C 440mm

ステム:プロステム 120mm

シートポスト:XXXシートポスト 0mmオフセット