チョコっとシクロクロス、略してチョコクロ。

 

冬の訪れをカサカサの乾燥肌で感じだした今日このごろ。皆様いかがお過ごしですか?

つくば店の大高です。私事ですが、最近つくば市内へと住まいを移しまして、ますます自転車通勤が楽しくなっています!

 

お肌のカサカサは嫌いですが、カサカサと気持ちのよい音を鳴らす落ち葉は大好きです。今日はいつもの通勤路から少し外れて、新型の「DOMANE ALR5 Disc」で落葉道をハンティングしてきました!

 

 

DOMANEといえば、抜群の安定感で人気のある「エンデュランスロードバイク」ですが、今回持ち出してきたのはディスクブレーキを装備したアルミモデル「ALR5 Disc」です。

DOMANEシリーズ中の末弟に当たるモデルですが、しっかりとした乗り味で、カーボンモデルにも負けない人気を誇っています。

 

普通にロードバイクとして走っても楽しいモデルなんですが、今回はちょっと一捻り。

シクロクロス用のブロックタイヤを装着しちゃいました!

 

履き替えてみたのは、「Boone」「Crockett」に標準で装着されている、

Bontrager CX3  ¥7,900(8%税込)

タイヤクリアランスを広めに設けているので、サイドノブの高いタイヤをつけてもこの通り!即席でシクロクロスバイクに早変わりです。


 夜露でしっとりと湿った落ち葉を、まるで新雪をかき分けるか如く走る抜ける!

自然と笑顔がほころんできます。こ、これは楽しい~

 

 

空気圧を低めにしていることを除けば、普通のロードバイクと同じような感覚でほとんど違和感なく走れてしまいます。公園のあぜ道に突入しても、走行感が自然すぎて逆に不思議!?

 

 

むしろ、つくばの多少設計の古い歩行者自転車専用道路は、一部区間が砂利道と化しているので、 他の自転車の流れに乗って走るぐらいのペースであれば、むしろこちらのほうが快適かもしれません。

立木をパイロンに見立ててスラローム練習。

しばらく公園で土手を登ったり、段差を超えたりして遊んでみたんですが、う~ん。童心に帰る!

 

最近流行りの「グラベルロード」と言うんでしょうか、石畳や砂利道を飛んだり跳ねたりしているだけでも、何時間だって遊べちゃいそうです。


巷では、ロードバイクにディスクブレーキは必要か否かという議論が加熱していますが、タイヤの選択欄を増やせると行った意味では、なかなか悪くないようですね。

 

更に特筆すると、12mmスルーアクスル化によってフレーム剛性が・・・っとこの辺は話が長くなりそうなので、直接お店でお伺いください。

 

タイヤ1本換えるだけで(正確には前後で2本)、こんなにも走りの幅が広がるとは目からウロコですね。

路面が荒れやすいオフシーズンだからこそ、普段は走らないオフロードを楽しんでみませんか?

つくば店にて試乗車をご用意していますので、是非体験してみて下さい!

ご来店お待ちしております。