トレーニングレース下総 楽しめました!

12月23日 天皇誕生日の祝日。

関東は季節がスキップしたような、暖かい1日になりました。

 

つくば店堀越がクラブメンバーの方と、タイトルの「トレーニングレース@下総」に参加してまいりました。

イベントの主旨は、

「自転車レースに出てみたいけどどうすれば良いかわからない方に大きなレースに出る前に実践経験を積んで頂き本番で怪我をせず現時点で出来るベストな結果を残せるようにすること。」とあるように、

初心者から中級者に向けたものです。

 

ロードに乗り始めて20年が経とうとする私ですが、その基礎をきちんと学ぶ機会はありませんでした。

改めて基礎を教えてもらえる良い体験となりました。

 

自転車って、サドルに跨りペダルを漕げば前に進んでしまうシンプルな乗り物です、誰でも乗れます。

それがかえって基礎を学ぶ機会を逃してしまうのかもしれません。

 


午前中は、ブレーキのかけ方、ハンドリングなど安全に乗るための実技講習。

私も受講に集中してしまい、写真を撮り逃してしましました。

 

どんなにスピードが出せて速く走れても、安全でなければレースの完走以前に自身の身体に危険を及ぼす事に関わります、納得の説明です。

 

午後は、一周1.5キロのコースを使った2時間のエンデューロ(耐久)レース。

中級者の域を遥かに超えている展開でしたが、走っている最中は必死で集団に残れることに集中。

実業団選手がペースメーカーとなり、平均時速40キロを下回る事無く、2時間で80㎞超のいい練習になりました。

普段の走行会では維持できないスピード域での走行には色々な気づきもありました。

 


OTR・6レンジャー!!

各々の好みのシューズカバーで決めてます!!

 

この日の個人タイムトライでは、黄レンジャーが計測ミスによる再計測にも関わらず2位に。

一度目の計測が正確になされていたら、ぶっちぎりのタイムでした。残念↓

 

また来年も開催されるそうなので、ご興味をもたれた方にはお薦めですよ!!

一連のプログラムを終え、自転車を片付ける小高い丘の駐車場からみえた黄昏時のそら。

理由が無くともそれを見て綺麗だなと感じてしまいました。

 

私にとっては自転車も同じで、「乗る理由が無くても乗れば楽しい」ただそれだけです。

 

今日のこの1日も、足が攣る寸前まで自転車に乗れて幸せでした。