タンスの整理をしてみました!

こんにちは、影山です。

 

一年で一番寒い時期、皆様お元気ですか?

私?シクロクロス遊びはもちろん、たまに夜間ランニングにも取り組んでいます。(たま~に、ちょこっとだけですが。)

暑さ・寒さも徐々に訪れるもの。せっかくのウィンターライディングが楽しめる季節、徐々に体を慣らして、楽しんでいきましょう!

 

1月のお正月休みに、寒さに備えてタンスの中を整理してみました。

仕事柄、いろいろなアイテムを買っては試す性分です。

気に入ったもの・・・特に身に着けるものは、ついつい複数枚買ってしまったりします(-_-;)

 

連日のライディングをしっかり楽しむために!と自分を説得しています・・・。

 

参考になればと思い、影山タンスの冬対策グッズをご紹介いたします。(今はもう買えないものもありますがご了承くださいm(__)m)


ボントレガー B2ロングスリーブベースレイヤー

おととしのボントレガー秋冬用アンダーウェア。6,000円くらいだったと思います。とっても薄い生地ですが、軽くて、伸びがよくて、着心地がよい!

 

比較的暖かい晴れの日や、運動強度の高い乗り方をするとき(ヒルクライムばっかりのトレーニングライド、シクロクロスのレースなど)に使っています。

 

90%以上がポリエステルなので、汗を含んたときも乾くのがとことん早い。薄い生地でも暖かく感じるのは、肌の表面をいつもドライな状態にキープしてくれるからなんですね。

 

走り続けるときは、ちょっと薄め、ポリエステル含有が多いアンダーウェアが鉄則です!


パールイズミ ヒートテックセンサーアンダー

ご存知、ジャパニーズブランドパールイズミの定番アンダーウェア!

 

腕が長めの自分にとっては袖がやや短いので、普段着としてもすぐれたフィット感。寒い日の仕事の時、屋外で長い時間過ごすとき、実は普段着としても非常~に重宝しています。

 

自転車用としては、長時間のライディングの時にとくに重宝しています。

 

自転車用のウェアは過酷な環境で使われるものなので、普段着としてはむしろオーバースペックなくらい、暖かいです (^^) 

 

「ポリアクリレート」を11%配合。これは湿度を含むと発熱する素材。・・・と言うと、いわゆる「●ニ●ロのあったかアンダーウェア」を想像する方も多いと思います。

 

パールイズミのアンダーウェアは、速乾のポリエステルを主材料とするのが特徴です。汗をかいてもすばやく乾き、かつ発熱量は最小限に抑えられています。(そうでないと、汗をかくサイクリングではオーバーヒート、もしくはとんでもなく汗冷えして風邪をひいてしまいます・・・。)ロングライドの休憩でも快適そのものです。

 

●ニ●ロのアンダーウェアとは、組成比が全く違う!

 

パールイズミのアンダーウェア、めちゃくちゃ便利ですよ~。


スポートフル セカンドスキンデラックスアンダー

厳冬期用アンダーウェア。これがあれば日本ならかなりの低温(氷点下含め!)に対応できます。シクロクロスレース着るとでもオーバーヒートするくらい暖かいので、もっぱら1月~2月の練習用にしています。

 

これがあればだいぶ薄着でも夜のランニングが出来ます。暑いくらい・・・。

 

9,000円くらいするのですが、これがあれば寒さ知らず。個人的に超お気に入りです・・・気が付けばタンスに4枚入っていた・・・(-_-;)

 

靴下みたいな筒状構造でフィット感バツグン、ポリアミド配合の素材でめちゃくちゃよく伸びます!速乾性能も問題なし!

 

全体的に薄い素材ですが、場所に応じて厚みが変化していて、着心地、運動性能も素晴らしい~。こんなに薄いのに信じられないくらい暖かい、スポートフルのこだわりアイテムですね!


ここでちょっと、ひと工夫・・・

冬用アンダーウェアをさらに機能アップしてくれるのが、夏用の半袖アンダーウェア。

 

冬でもタンスの中の出しやすい場所に入れておいてください!

夏用のアンダーウェアも、ポリエステルがたくさん配合されたものが多いです。真夏の汗をどんどん乾かしてくれるアンダーウェアですから、当然の機能です。かつ、肌ざわりもいいですよね。

 

夏用のアンダーウェアを着た上に、冬用のアンダーウェアを重ね着してみてください!肌に近い部分はさらにドライに、空気をたくさん含むことでさらに暖かく感じます。

ウィンターライディングは、高機能素材の力でとにかく肌をドライに保つことが大切です。

 

水と空気は熱伝導が5倍くらい異なります。「水分」が肌に近い場所にあると、体の熱はどんどんうばわれます。「空気」が肌の近くにあれば、体の熱をキープしてくれます。

 

靴下やグローブも、この「肌をドライに」の原則は同じです。妙~に冷えて困るわ~という方、発刊量もひとそれぞれです。一度アイテムを見直してみては???


つくば店の店内には、これらを上回るであろう高機能・新型アンダーウェアが揃っています。

 

冬でも乗れる関東平野。冬をトコトン楽しもう!をモットーに、スタッフ全員鋭意自腹インプレ(笑)しておりますので、ぜひご相談くださいませ!