TREK Segafredo レプリカバイク①

「TREK Segafredo」新チームキットもお目見えし、俄然盛り上がるロードバイクシーン!

 

TREK チームレプリカカラー を、ここでもう一度おさらいしましょう。

 

TREKには「Choose Your Weapon 」”チューズ・ユア・ウェポン”という言葉があります。走る場面・目指すフィールドによって、多彩なラインナップから選べるTREKロードバイク。

 

「考え抜かれたコンセプト」を選ぶ楽しみ、そして一本筋の通った「走る愉しさ」を実感できます!


「TREK EMONDA ALR5」エモンダALR5

カラー:バイパーレッド

価格:189,000円(8%税込)

とことん軽い走りが身上のエモンダ。

 

持って軽いことは当然。走っての軽やかさは、TREK40年の歴史の中でもピカイチのものがあります!登り坂が10km以上続く山岳路でも、急勾配の丘を越える短いものでも、「走りの軽さ」が際立つことに変わりありません!

 

平地の加減速でも軽さが際立つ、非常にトータルバランスに優れたロードバイクです。

 

その秘密は2つ!

 

①「EMONDAフルカーボンフロントフォーク」・・・上級モデルと全く同じ、ステアリングコラムからレッグ部分までカーボン製の軽量フロントフォーク!ストレートな形状は軽い走りを求めた結果です。

 

 

②「ALPHA 300」アルミニウム合金製フレーム・・・複雑な形状、巧みな肉厚のコントロールが実現する走りの世界。実はトッププロが乗るカーボンバイクに、限りなく近い走りを実現しているかも…。

 

一見スパルタンな「Montrose Comp」モントローゼコンプサドルは・・・見た目と裏腹、意外とお尻に優しい座り心地です。

 

気になるギア周りは「Shimano 105」フロント2段・リア11段で完全武装。これがあれば、しばらくはパーツに悩む必要はありません。

 

控えめながら、チームのタイトルスポンサーでもある「Segafredo」セガフレード・ザネッティ(コーヒーチェーン店)のロゴがトップチューブに踊ります。

 

トレックと同じく品質に並々ならぬこだわりを持つセガフレード。日本でも数多くのストアが展開されています(残念ながら茨城ではまだですが・・・)。

 

遠く異国の地で開幕したプロロードレースに思いを馳せながら、今のシーズンを走り抜けていきましょう!