TREK Segafredo レプリカバイク②

海外ではプロロードレースも開幕する1月末。

 

日本はまだまだ寒いですが、寒さにめげず走るロードバイクライダーにとっては・・・日も伸びてきて、大汗もかきにくい、今が楽しいシーズン!という声も多いです。

人気の TREK2017年モデル チームレプリカカラー、チェック・チェック!

 

なんといっても速く、遠くまで走れるのがロードバイクの醍醐味。チームカラーの鮮烈なレッドは、「さぁ、走ろう!」と心を盛りあげること間違いなしです。


「TREK DOMANE ALR4」 ドマーネALR4

カラー:バイパーレッド

価格:169,000円(8%税込)

「ドマーネなら、どこまでも走っていきたくなる・・・」 それはなぜなのでしょう?

 

ライダーの操作を手助けしてくれるかのような、安定のハンドリング。

バイク全身にちりばめられた乗り心地をよくする工夫。

ちょっと太めの低抵抗タイヤ。

 

全ては、「どこまで走ろう!」、「トコトン長く楽しもう!」、そんなライダーのための性能です。

 

「ちょっと太めのタイヤ」28mmタイヤの装着を難なくを可能にする、ブレーキシステム。

クルマと違って、自転車の場合は同じホイールに異なるタイヤサイズを履くことができます。例えばこのバイクの場合、標準の28mmタイヤはもちろん、ちょっと軽めの25mmタイヤ、ヒルクライムで軽量な23mmタイヤを履くことも可能です。

 

トコトン乗り心地をよくするフレーム。「Iso Speed」システムが大きなフレームの”しなり”を生みます。

お尻の痛み、腰の痛み、翌日のカラダの張りを少なくすることに、ひと役かってくれています。

 

2×10スピード「フロント50/34T・リア11~32T」というスーパーワイドギアレシオ!急な坂道も、ちょっとしたラフロードも、このギア比ならラクラク!

もちろん、後々高速向けのギアレシオに交換して、走りの質を変化させることもできます。

 

ロングライドに好評の「Affinity Comp」サドル。見た目は薄めですが、サドル全体のしなりが快適な乗り心地を生みます。

上体が起きたロングライド向けライディングポジションも、しっかりサポートしてくれるサドルです。

 

さあ、ドマーネに乗ってどこに行こう!?

ロングライドはもちろん、クラシックレースでの勝利に裏付けられた血統書は・・・「純ロードレースバイク」。

この二面性が、ドマーネの魅力でもあります。

 

試乗車もあります。ぜひ店頭で体感してみてください!

このバイクは楽しいですよ!