春に備え

寒い季節は自転車をお休み!なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな季節には愛車のメンテナンスを行い、走り出す準備をしておきましょう!

こんにちは、守谷店向井です。

 

スポーツ自転車のコンディション維持は日頃のメンテナンスで大きく変わります。

 

まずはこの3つ!

1.車体を綺麗に保つ拭き掃除

2.空気圧のチェック

3.チェーンの清掃、給油

 

それでも距離を重ねたバイク、また購入から月日の経った自転車は

定期的なメンテナンスが必要になります。

今回はクロスバイクに実施したメンテナンスの様子をご紹介します。


写真では綺麗に見える車体でも、細かく見ていくと、車体の汚れ、消耗品の摩耗や錆が出ていいます。

 

汚れ、または消耗した部品を使用し続けると、特にギア周りの部品の摩耗が進んでしまい、大きなトラブルや出費に繋がってしまいます。


今回はセミオーバーホールに当たる「RXLメンテナンス」を実施しています。

各部クリーニング&給油ワイヤーの張り替え

ワイヤーの色を変えイメージチェンジ!

チェーンや、ブレーキシューなどの消耗品も交換してあり、走行性能に関してはバッチリ回復しましたね!


今回のメンテナンス内容は以下の通り!

RXLメンテナンス 

車体クリーニング

各部ボルト締め込

シフト&ブレーキワイヤー交換

ブレーキシュー&チェーン交換

ワイヤー交換に伴いシフト、ブレーキ調整

ホイールのフレ取り、ハブ軸調整

 

メンテナンスを進めていく中で

ボトムブラケット(BB)にも緩みが出ていた為

BBのグリスアップ、締め込もしてあります。

作業を進めるにあたり、ただ部品を付け替えているわけではありません!

動く部品はより軽い操作で動く様、細かい処理を施してあります。

 

費用

RXLメンテナンス ¥16,000~

ブレーキ&シフトワイヤーセット ¥3,888

ブレーキシュー ¥942×2セット

9S用チェーン ¥3,099

 

合計金額 ¥30,055(税込)


メンテナンスを実施するにあたり、車体のチェックや見積もり作成は無料で行っています。

また、メンテナンスのついでにパーツのアップグレードをしてみるのも面白いのではないでしょうか。

是非お気軽にご相談下さい!

 

守谷店 向井