茨城シクロクロス土浦ステージ

2017年2月26日、茨城県土浦市が燃えました…!

 「2016-2017 茨城シクロクロス 第4戦 土浦ステージ」無事に開催!

 

最高峰カテゴリーC1にて、TREK Boone を駆るつくば市在住サマタ選手が見事優勝! 国内強豪ライダーをうち破っての勝利には本人ビックリ、周囲も大喜び!

 

かなり過酷に使い込んでいることを、メンテナンスの時にいつも感じさせる彼のバイク。地元で輝いてくれて、主催者としてもメカニックとしても、とってもうれしいです。おめでとうございます!

 

心配される季節もそれほど吹かず、春を感じさせる晴天に恵まれた土浦ステージ当日。シクロクロスシーズンとしては終盤ですが、まだまだ走り足りない!そんな選手が全国から集まり、各カテゴリーレースは大にぎわい!

 

OTRクラブライダーの皆様、前日のコース設営から、当日の大会スタッフまで、ありがとうございました!

 

カテゴリー1を走るこのサトウさんが、実は午前中計測していたとは、あまり知られていない事実…。たいへんお疲れさまでしたm(__)m

 

イオンモールのすぐ裏。「土浦駅から、イオンモール行きのバスに乗れば近いよね!」と熱心なレースファンから言ってもらうことが出来ました。ありがたいなあ…。

 

国道6号から見える自転車レースは、そうそうないでしょ?

 

コースクリア係、円滑なスケジュール進行の要です!レースの後のお疲れのところ、ありがとうございます!

 

昨年の土浦ステージもそうだったのですが、土浦ステージの表彰式はみんな笑顔・笑顔なのがうれしい。

 

シーズン終盤だからなのでしょうか…。やり遂げた安堵感から?ご協賛の「田島屋」さまからのお米がうれしいから?つちまるがかわいいから?

 

理由は分かりません。ひとつだけ確かなのは、スポーツがもたらす笑顔は何物にも代えがたい明日への活力だということ!

 

今大会も、OTRクラブメンバーはもちろんのこと、県内外から合計30名近い方々にご助力いただきました。急遽お手伝いいただいた筑波大学サイクリング部の皆様も、お疲れさまでした!

 

この写真に写っているのが全員ではありません。陰から支えていただいた多くのスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

さあ、3月12日は茨城県城里町で、国内CXシーズンの最終戦!

 

9月から3月までみっちり走る続ける茨城シクロクロス。あと1大会、がんばってきます。