つくばの自転車通勤 徒然

「これって、サクラですかね~!?」

周りの樹には蕾もないのに、この1本の樹だけ、満開の花をつけ誇らしげでした。

花に知識のない私には桜に思えてしまいますが、あまりにも早すぎる咲きっぷりに疑いが・・・

 

こんにちは堀越です。

前回はクロスバイクでの通勤のすすめを記しましたが、ちょこっと時間に余裕のある朝は

ロードバイクでの遠回り通勤も良いものです。

春めく陽気につられて、つくばの郊外をゆく通勤風景をご紹介します。

 

住宅街を抜け駅前には、都内に通勤させるであろう方々。

毎日同じ時間、同じ車両、同じ路で通学・通勤をしていた頃を思い出し、こうして自由気ままな自転車通勤が出来る今をもっと愉しまなくてはと思います!!

私が考える楽しい自転車通勤の最も重要な要素は、

車通り、信号が少なく安全であること

多少の距離が延びても、車を避け、路面の綺麗な路を快適に走ることで時間的に大差がなく、

何より自転車を漕いだ満足感が大きく違ってきます。

 

つくば市内も大通りを避けれは、いい道がいっぱい見つかります。

最短7キロの通勤路ですが、30キロ遠回りしても通過する交差点の数が変わらないという、まか不思議。

 ↓こちらは、本物桜の樹。

あと半月もすれば満開になってしまうなんて想像もつかないくらい静かです。

桜が咲いた際には、缶コーヒーでも持参して、小川のメダカでも覗きながら一服してみようかな、

なんて考えてるだけでもワクワクしてきます。

こんなん些細な事で幸福を感じてしまう事に、自分自身で笑ってしまいますが、そうなのだから仕方ないですね。

 

 

自宅を出て40分ほど、牛久沼の辺に出た処で折り返しです。

あくまでも通勤なのでもう少し走りたい気持ちを抑え折り返しです。

この程々に控えるくらいの方が、また明日も自転車に乗りたいとう自然な動機づけになっています。

 

正味1時間半ののんびり通勤。

ロードバイクに乗る際は、とかくスピードやタイムを意識しがちですが、敢えてゆっくり走る通勤ライドも違った愉しみ方を味わえると思います。

 

クロスバイクであれ、ロードバイクであれ、トレーニングだろうが通勤だろうが、自転車に乗れる、それ自体が私にとっては楽しいことです。

通勤バイクもその楽しみの一部です。一日の始まりと終わりに楽し事が待っている!!いいもんですよ!!