ツーリングにもレースにも! エモンダ S5

 

前略 春の光うららかな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

皆様こんにちは!オンザロードつくば店の大高です。

ゆるゆるとツーリングするのには打って付けの季節となってきましたね。

 

そんな春の日、以前より気になっていましたつくば店のこの試乗車、

トレックのエントリーカーボンロードの「エモンダ S5」に乗って、近所を散策してきました~。

 


 

時は遡って3月上旬の水曜日のこと。

 

今年より水曜・木曜を店休日とさせていただいており、お客様にはご迷惑をおかけしてますが、せっかく頂きましたこの2日間のうち、必ず1日は自転車に係る活動に使わせてもらっています。

 

 

この日もつくば店スタッフ全員は、合同ミーティングに参加すべく、自走にて守谷店を目指しておりました。

当然、休みとは言えオンザロードスタッフのみで走るわけですし、”ゆるふわポタポタツーリングライド”というわけがなく、日曜練習会と同程度のペースで走ります。(私、大高的には結構きつい・・・)

 

そんな中、この " 戦 い " ミーティング を乗り切るべく用意したのが、この「TREK EMONDA S5」(トレック エモンダ S5)と試乗用ホイールの「BONTRAGER AURA 5 TLR」(ボントレガー オーラ 5 TLR)の最強コンビ。

 

(8時間のミーティングで疲労困憊した後も)ソフトな乗り心地と素直な操舵感で安心のエモンダS5。

 

(集合時間には余裕で間に合うはずなのに、何故か信号待ちの度に仕掛けてくる)同僚達に追いすがるのには、効果覿面の掛かりの良さと適度な硬さ、そしての空力を併せ持ったオーラ5。

 

実に素晴らしい組み合わせでした!


走行会のようなハイペースツーリングや、レースシーンで活躍してくれることは、身をもってよ~~くわかりました。

でもこの最強コンビでのんびりとソロツーリングに出かけるのも、実は悪くないんですよ。。。

 

 

このエモンダS、他のエモンダシリーズの上位グレード、SLRやSLと比べてしまうと、重量でこそ負けてしまうものの、肉厚で芯を残したようなしなやかでソフトな乗り心地が特徴なんです。サイクリングロードのような路面でも疲労感が少なく、案外30~50km程度のツーリングや、買い物がてらのポタリングに乗っていっても悪くなさそうです。

 

アルミロードの上位車種との価格差が少ないですし、「レースに出るわけではないけど、軽くて乗り心地が良いロードバイクがほしいな・・・」といった、欲張りなエントリーライダーさんに向いているかもしれませんね。

 

 

オーラ5の方はと言うと、ドラフティングによる空力の効果が得られない独走状態で能力を発揮してくれるエアロホイールですので、ソロや少人数で霞ヶ浦1周といったシチュエーションなんかに良いのではないでしょうか。


気がつけばりんりんロードを南下して霞ヶ浦まで出てしまいました。

 

 

茨城の県西・県南地域にお住まいのサイクリストの方はご存知かもしれませんが、この程、霞ヶ浦の湖畔と土浦市と桜川市を結ぶりんりんロードを合わせして、総延長180kmにもなるサイクリングロードが誕生しました。

 

さらなる走行環境の向上を図っていくそうですので、なかなか楽しみであります。

 

因みに茨城県観光物産協会のHPに登場しているTREKのロードバイクも2016年モデルのエモンダS5です。(宣伝)

つくば霞ヶ浦りんりんロードを走ろう

 

 

りんりんロードの終点から常磐線をくぐって霞ヶ浦に出る途中、足湯が楽しめるヨットハーバーなるものがあります。残念ながら私の行った水曜日はお休みのようでしたが、ツーリングの脚安めに利用できそうですね。

 

 

個人的に土浦港のメカメカしい雰囲気が好きです。そんな中での一枚。なかなか絵になりますね。

 

乗ってよし、見てよしの「エモンダS5」と「AURA 5」いかがでしょうか?

 

つくば店にてご試乗できますので、是非ご来店下さい!

お待ちしております。

 

「TREK EMONDA S5」(トレック エモンダ S5)

カラー:ツアーイエロー/トレックブラック

サイズ:試乗車50cm (適応身長目安158~165cm)

価格:220,000円(8%税込)

 

「BONTRAGER AURA 5 TLR」価格:175,000円(前後セット・8%税込)