乗鞍エンデューロ

こんにちは、オンザロード守谷店 色川です。

 

2017年6月3-4日に開催されたマウンテンバイク エンデューロナショナルシリーズ第2戦 乗鞍大会に参加してきました。

年代別クラスでオンザロードクラブメンバーのムトウさんが1位、サトウさんが3位という素晴らしい成績を収め、日ごろのトレールライドとトレーニングの成果が発揮されました!おめでとうございます!!

 

長野県乗鞍は標高1,500mを超える高地で天気も良く最高のロケーションでの大会でした。

 

MTBエンデューロは、オフロードの下りのタイムを競う競技で、今回の大会は下りの計測区間(ステージ)が2本あり、それぞれのスタート地点までの移動区間(リエゾン)は自走で山を登って行くアドベンチャー的要素もあり、日ごろ身に付けたマウンテンバイクのライディングテクニックと体力を発揮して楽しめるイベントです!

 

土曜日はコースを試走して、テクニカルなセクションや、ペダリングの必要なセクションなど、コースを覚えます。

リエゾン1は舗装路をヒルクライムで30分程登り、

 

下りのステージ1はENSシリーズ最長の3.5kmとロングダウンヒルを楽しめます。

スタート序盤は泥のスイッチバックが滑りやすく、ミスのない走りが必要。あとはハイスピード区間が続き、ガレ場でのパンクに注意しつつもスピードはMAX 57km/hを記録

 

ステージ2は1.3kmの緩やかな下りでペダリングが必要、後半が白樺の木々を縫って走るテクニカルセクション。

日曜日レース当日も快晴!各選手に定められたスタート時刻で一人一人スタートしていきます。

タイムを詰める為に全力でペダリングしコーナーではミス無く走る所が難しくもあり楽しいMTBレース。

残雪をバックにステージ2をスタート! 初参加のタキザワさんスタートダッシュ良かったです!

ステージ2を全開でペダリングし走り抜け、あとは順位発表を待つのみ、走り終わると緊張感が解けてホットします。

結果、イロカワは30代クラスで1位と、総合順位では2位でした。 

今年の乗鞍のコースはS1が長くペダリングの体力が重要なコースなので自分に向いているコースで、いつも全く歯が立たない選手にも勝つ事が出来ました。

ムトウさん、サトウさんも表彰台にあがり、オンザロードメンバー大健闘しました。

チームランキングの順位にも期待ができます。

 

参加されたみなさんお疲れさまでした。ロングコースに乗鞍の温泉と楽しめましたでしょうか?

ENSシリーズは残り2戦あります。楽しんで行きましょう!

 

リザルトは大会ホームページで確認できます。