ENS白馬

マウンテンバイクファンの皆さんこんにちは、守谷店 色川です。

ENS(エンデューロナショナルシリーズ)第3戦 白馬岩岳大会にオンザロードクラブメンバー総勢11名で参加してきました。

 

開催日:2017年8月26日(土曜)-27日(日曜)

場所:長野県白馬村岩岳スノーフィールド

夏のスキー場を舞台に繰り広げられるエンデューロナショナルシリーズも第3戦目、白馬岩岳大会のコースは下りのタイム計測区間が2本(S1,S2)と登りの移動区間は今回はゴンドラを使用でき楽々!

S1 (0.97km)  森の中の作業道のような道幅の広いコースで前日までの雨の影響でコーナーごとに泥んこスリッピー!

S2 (3.72km)  ゴンドラに乗って山頂からのダウンヒルコース!ハイスピード、バンクコーナーの連続、林間はスリッピーなテクニカルセクションと、変化に富んだコース、土曜日に試走で走り込む程楽しくなる!

 

約20年前にマウンテンバイクレースをしていた方にはお馴染みの”岩岳”のコースが更に楽しいコースで復活しましたよ!

土曜日の早朝にオンザロード守谷店を車で出発し、約5時間で会場に到着。

この日はコースを試走して、速く楽しく安全に走るために、1本目はゆっくり走ってコースチェック。

慣れてきたら、スピードを上げつつタイム差の付きやすいテクニカルなシケインや泥の林間セクションを念入りに走ってコースを覚える。 疲れすぎない程度で本数多く走れるのがベスト!

レース当日、各選手出場クラスごとに一人づつステージに上がり一言述べてからスタート。

スピーチ力も求められます。その後S1のスタート地点まで、ウォーミングアップがてら自走で登って行きます。

Bクラスに出場のオンザロードメンバーはすでにENSの常連です。コースを楽しみつつより上位を目指してお互いライバル視?しながら走るのもENSならでは。

ゴール後はお互い上手く走れた?あの森の中で転んでタイムロスしたとか、笑って楽しさを共有できる所が良いですね!

 

Cクラスに参加したオンザロードメンバーは初めてのENS、試走1本目は普段とは違うコースに驚いていたようですが、試走を何回かするうちに楽しめるようになったと思います。

守谷店で開催しているMTBミニツーリングで身に付けたテクニックが活かせたでしょうか?

結果は色川は総合4位、Aクラスでは3位、年代別で1位でした。

BクラスからのステップアップでAクラスに上がり、今回のコースは体力とバイクテクニックのうち、特にダウンヒルのテクニックが必要なコースで、まだまだ修業が必要と痛感。

 

初参加のオオハシさんとマツオさんが年代別で表彰されました。おめでとうございます!

参加された皆さんENS楽しめたでしょうか、またオンザロードでのMTBイベントでテクニックを磨いて最終戦10月21-22日富士見高原に参加しましょう! 

チームランキングは1位になれそうな予感!全員で力を合わせて1位を取りに行こう!