怒涛の設営…茨城シクロクロス

はるかに見えるは~、我らがOTRテント~。

 

こんにちは、いやこんばんは。これを書いているのは7日土曜日の夜中ですからね。

 

つくば店に最近あまり居ないかもしれない、影山です。

 

この2か月ほど、「2017-2018 茨城シクロクロス取手ステージ supported by TREK(UCI-Class2、JCXシリーズ第1戦)」の準備に奔走しておりました。

 

それにしても、大会の名前、ながっ!!

 

おかげさまで僕たちの大会にも多くの一般企業のスポンサーがつき(名前も長くなりました…)、より大会を露出させることができるようになりました。

 

今回の大会は取手市のバックアップも大きく、それと同時にやることも多く、奔走しております…。

 

参加者も過去最多、UCI(国際自転車競技連合)公認化に伴い、賞金もバンバン!

 

ナショナルランキング対象試合、多くのトップ選手が集結!

 

出店も出るよ!歌手も来るヨ~!

 

さきほど、スロバキアからのチーフコミセール(主審ですね)を、成田空港に迎えに行って参りました。

 

正直、もう1ショップのやる範囲を超えつつあると思います。でもなんとかやりきろうと思います。

 

こんなに恵まれた茨城のフィールド、使わない手はないですからね。もっと知ってほしいし、楽しんでほしい。

 

全ては健全に自転車を流行らせるためです。

 

「みんな、もっと乗ってや!!!」

 

大会1週間前、有志で準備開始!

一日目、まずは草刈り!気分は三銃士!

 

二日目、くい打ち。

お休みを取って駆け付けてくれたナカムラさん、ノザキさん、そしてタナベさん、ありがとうございます!

 

三日目、樹木の剪定なども終え、ようやく落ち着いてきたかな?

同時に怒涛のEXCEL処理!受付、招集、放送、リザルト整理、いろんなファイルを使いますからね…。

 

そして本日、四日目。怒涛の搬入。2トントラック満載になりました…。

だ、誰ですか?松葉杖を持って来てくれたのは?ちょっとうれしいけど…。

 


思い返すと、この3ヶ月も怒涛でした…。

 

AJOCCで講習会を企画して、お盆はあっという間に終わった。

 

(写真:間野さんより)

9月上旬には、これは全くお店とは関係ないのですが、Rapha主催のシクロクロスシーズンイン記念イベントのスピーカーにお呼び頂きました。

 

タイトルは「初めてのシクロクロス講座」。影山にわか先生。普段の大会運営のこと、トレーニングのコツ、国内シクロクロス事情などなど、ざっくばらんにお話しさせていただきました。

 

緊張したけど、楽しかったな!

 

9月下旬には、国内シクロクロス開幕戦、「茨城CX第1戦 城里うぐいすの里ステージ」の応援に行ってきました。

 

この時期としては過去最多の参加人数!お天気にも恵まれて(恵まれすぎて…)楽しかったな!

 

ミズタニ自転車様、アスリチューン様、ほか多くのスポンサー企業のおかげで、今年の茨城シクロクロスは盛り上がっています!

 


10月9日、体育の日、取手ステージはもうすぐそこ!

 

準備万端で、最大級のお祭りをお届けします。

 

参加の皆様、よろしくお願いします。観戦にお越しになる皆様も、楽しんでいってくださいね。

 

さて、私も楽しむべく、しっかり準備していきます!